夜久野のそばは、50年ほど前から多くの農家が生産していて特産品として有名でした。 しかし、夜久野には製麺業者や製粉業者がなく玄そば(殻つきのそば)で 出荷していましたが、収益性が低く、衰退ぎみでした。 そこで、地域振興の一環でもう一回そばを盛り上げていこうと思い、そばを作りました。